健康診断・人間ドック

X線の人体への影響


X線の人体への影響



Question;
最近、立て続けにX線検査を受けたのですが、今日胸写を撮っても体に悪い影響はでませんか?


Answer;
大丈夫です。
病気の診断・治療をするためにはX線検査は大事です。1回に受ける放射線の量はごくわずかですので心配はいりません


1)胃透視を例にすると...

  • 損失とは
    X線の被ばくによって誘発されたガンや白血病で死ぬこと
  • 利益とは
    胃透視によって早期胃がんを発見することで、胃がんによる死から免れること

損失 損失と利益の天秤の絵 利益

利益損失を上回るとき検査を行う

胃透視による健診では、40歳以上で利益が損失の3倍以上となります。40歳から毎年胃透視の健診を受診することは理にかなっているといえます。このように、利益が損失を上回るかどうかを考えながらX線検査を行います。



2)危険リスクと平均寿命の短縮!?

医療X線被ばくによる危険を、他のリスクと比較してみました。それぞれのリスクによって何日平均寿命が短くなるかということを比較しています。

 
タバコ(20本/日) 2250日
肥満(BMI 26) 900日
車の事故 207日
医療X線検査 11日
自然放射線 8日
 
たばこ一本=胃の透視5回の絵  

上図より、医療X線検査の被ばくの影響よりもタバコや肥満の要因の方がはるかに問題である、ということが分かります。



Thank you for visiting This is The Web Health Support Center Kagoshima.
Status: 2001秋頃公開;2010-06-03更新. 個人情報保護方針.
Original URI is http://hsck.jp/

Message